Kanon外伝 第5章〜MAYBE そして「a few minute」〜

 Kanonの作品の中でも、高い評価を受けている曲の一つが「MAYBE」である。
 この曲は、のあが自らの体験、つまり自分とある女性との恋愛について語ったものである。この一連の体験は、彼がMAYBEをはじめとして、Last regretや「卒業」第3楽章を生み出す原動力となった。ただし、MAYBEの歌詞の一部はのあが昔書いていたもので、それに追記した上で曲が作られ、現在の形になった。
 また、この頃からKanonの曲作りは、彼らの自己満足の曲作りから、人に聞いてもらうというより高いレベルの曲作りに移り始めていた。
 このため、MAYBEは、その作成に試行錯誤が重ねられた。いくつもの試作品が作られ、時には学校の音楽準備室でも試作が行われた。このような背景をふまえた上で、Kanonメンバーたちの高校卒業が近づくにつれ、記念CDを作ろうという提案がKanon内部で出た。これが後に「a few minute」として発売されることになるアルバムの原案である。このCD製作は、今まで作った曲を集めるだけのものではなく、新たにレコーディングし直したものを収録することになった。
 しかし、作成は卒業など予定が立て込んでいる3月に行われたため、スケジュールは大幅に遅れてしまった。ヴォーカルに至っては、1日で収録される9曲すべての収録を行うという強行日程になる始末であった。そのような困難な製作過程を経た後、20枚強が作られた「a few minute」は一部が松江市の某CD店に卸され、残りはKanonメンバーによる手売という形で販売された。

(続く)



BACK

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース